ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

路線図を埋め込んだスマホケースをつくる電子技販(大阪府吹田市)は、iPhoneが発する電波でLEDが光る回路を搭載した新型プリント基板タイプiPhoneケース「FLASH iPhone Xケース」をリリース。

東京回路線図を11月9日から、関西回路線図・京都回路地図・NY回路地図・パリ回路地図を11月中旬に、EVA初号機を11月下旬に発売。X-WING版やDEATH STAR版も時期未定としながら発売を予定している。

この「FLASH東京回路線図iPhoneXケース」は、電池無しで東京駅に実装したLEDが点灯。

光る仕組みは、iPhone自身が発する電波を電力に変換し昇圧することでLEDが発光。

通常時は光らず、強い電波を発したときに光るため、iPhoneの電波で光るためランダムで光るという。

構成は、東京駅に2mmの赤色LED、主要駅7駅に2mmの抵抗器、乗降客の多い駅31駅に1.6mmの抵抗器、その他乗換駅220駅に1mmの電子部品を実装。電子部品はぜんぶで259駅に実装されている。

みんなの反応

でもお高いんでしょ?


前にもあったよね


位置情報とリンクしてそこが光ればいいのに


位置情報収集されて嬉しいのか?


昔着信来たら光るやつあったよなー


落としたらすぐダメになりそう


くっそ高くて草はえるなwww


こういうのでも鉄オタはほしくなるもんなの?


鉄オタではないが気になるといえば気になるw


光るアンテナみたいなもんか


匠の技術が詰まっているので値段が高いのはしょうがないねw


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(2)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年11月9日 15:53
    返事

    好きな人には嬉しいと思うけど
    一般人には需要無いだろ

  • 2
    名前:
    名無し
    2017年11月9日 20:22
    返事

    路線図じゃなくて基盤みたいなのなら買ってた

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ