ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

盲導犬を蹴る動画がSNSで拡散され物議を醸していた件で、アイメイト協会が騒動の経緯をまとめた文書をサイト上に発表しました。
発表によると、アイメイト協会は10日に動画の情報を得た後すぐに調査を開始し、11日には蹴った人物を特定しました。すぐに本人に連絡し、この人物に蹴る意図はなく方向を修正するつもりだったことや、間違った指導方法であることを認識し反省していることを確認。温厚で優しい人物だったことなどから緊急性は無いと判断し14日に面談を設定したそうです。

しかし13日、和光市駅で該当者を突き止めるべく張り付いている人が複数いるとの情報を受け、急きょ当日に面談を設定。状況を確認し総合的な判断のもと、犬を引き上げることを決め、協会へ連れて帰ったそうです。なお、その後犬の健康状態に関して獣医師による診断を行ったものの、虐待が疑われるような痕跡は一切なかったとしています。

発表では今回の動画に関して、協会の指導と異なった指導だったことは認めつつ、警察、自治体などの関係機関、獣医師、弁護士、アイメイト協会らの共通した認識として「蹴ったと断定することはできない」と考えているとしています。また、当該人物への過剰なバッシングについても言及し、「動画をネット上にさらし、個人を攻撃する行為は“ネット私刑”にあたる」「個人に対する一方的な暴力で許されない行為」として非難。アイメイト協会は、警察との相談を開始しているほか、法務局人権擁護部、弁護士などとも協議を進め、しかるべき対応を今後も継続して行う予定としています。

みんなの反応

間違った指導法だと本人に説明したのに
蹴ったことを確認できない?意味不明。
実際、映像で確認できたけど、会ってみ
たらお偉いさんの関係者だったとかじゃ?


アイメイト協会が当該人から盲導犬を引き上げてくれて良かった。
ネット私刑には反対だし過剰に反応しないことを願うが、ペナルティとして、この人には2度と盲導犬を派遣しないでほしい。
犬にとってはストレスが多い仕事であり、
本来の寿命より短くなることも多い。


面談に行って話をするときに攻撃的な態度をするはずがないし、それだけで温厚な人物だと判断するのはおかしい。
物言えぬ盲導犬をどうか守ってあげてください。


間違った方向に舵を切ってしまったね。ネット私刑の問題点に言及するのはアリだが、あの動画を「蹴ったと判断出来ない」と言い切るのは実に滑稽。


確かにネット私刑はだめだと思います。
でも蹴ったんですよね?
人前でも人前じゃなくても盲導犬を蹴る行為はだめです。


おとなしい反抗しない優しい子をいじめ続ける質の悪い子供がそのまま大人になって、「弱者」という仮面をつけて生きているということですね。最低。こういう人間のために福祉があるんじゃない。恥を知れ。


どう見たって蹴ってるよ。
これを蹴ってないって言えちゃうアイメイト協会もおかしいでしょ。


「ネット私刑」という面もあるけど
協会のこの反応を見るに、ネットに公開せず協会に通報しただけだったら
「問題なし」で何も解決しなかったでしょ。
これは告発だよ。


蹴られる前に蹴られるってわかって身構えてたけど、、、


この子のパピーウォーカーだった方が知ったらショックだと思う。
きっと、可愛がって可愛がって育てて、涙をこらえてお仕事頑張ってって別れたはずなのに。


あれはどう見ても蹴っていたでしょ…
ネット私刑も必要悪 抑止力になると思うんだが…過剰に反応するのも良くない…難しいな
いずれにせよ保護されて良かった


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ