ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

引っ越し大手の「アートコーポレーション」が、作業中にタンスや建物などが損傷した際、顧客に支払う賠償金の一部を従業員に負担させる制度を廃止していたことがわかりました。

アートコーポレーションでは「引っ越し事故責任賠償制度」といって、従業員が作業中にタンスなどの家財や建物を損傷してしまった際、正社員の場合は1件につき上限3万円を負担させていました。その一方で、品質管理手当として月1万5000円を支給していましたが、今年10月にこれらの制度を廃止、より従業員の働きぶりなどを評価し、賞与に反映させることにしたということです。

こうした賠償制度は他の引っ越し会社や運送業界にもあり、アートコーポレーションは今年10月に元従業員3人から負担金などの返還を求めて裁判を起こされていました。

みんなの反応

引っ越し屋さんも大変だとは思うけど作業員に負担させるのはね……


当たり前だと思う


何度注意しても会社のルール通りにやっていないや故意など重過失があれば、請求はできますが、それ以外は業務のリスクとして保険なども含めコストに盛り込まれているべきものです。


従業員は会社の宝だと思った方がいいよ。


多分、別に似た制度を作る気がする。


家を建てたときにオーダーメイドで作った
下駄箱に荷物で突進されて破壊されました。
後の対応が遅くて最悪でした。
洗濯機の排水ホースを思いっ切り引っ張って
ホースに穴が開き水がダダ漏れでした。
以上、アートでの出来事でした。


それを見越して会社側は料金を提示するもんじゃないの?
筋の悪い客や、高額商品は断るとかするとかさ。それが経営だろ。
こんな質の低い制度がある事自体が驚きだし、従業員に裁判起こされるのも当然だろう。


引越屋さんはなにかとブラックですよね。
従業員が可哀相だわ・・。


人手が足らなくなってきてるのかな?
少しでも従業員を大切にしようという心構えが受けて取れます。


社長の道楽で高級外車の販売店を経営していたり、芸能人やスターウォーズとコラボしたCMを製作したりで、広告宣伝費に余計な金を使うくせに、現場で汗水垂らして金を稼いでくる社員には冷たいようで。


むしろ今までこれがまかり通ってたことおどろきなんじゃが?


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(2)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年12月5日 13:39
    返事

    引っ越しとか運送屋って損害補償で給料が0の月もあるらしいねwwwさすがにそれはやばい

  • 2
    名前:
    名無し
    2017年12月5日 14:16
    返事

    今までがくるっとったんやな

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ