ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!

記事によると

・地球のはるか遠方にある小型の暗い恒星を公転している「怪物級」の巨大惑星を発見したとの研究結果が10月31日、発表
・理論上存在するはずのない惑星の発見は、天文学者らに大きな驚きを与えた
・見つかった惑星は、半径と質量が太陽の半分ほどの恒星の周りを公転している。これほど小型の恒星の周囲では、木星のような巨大惑星が形成されることはないというのが長年の定説だったが、今回のガス状巨大惑星の存在はこの説を揺るがすものだ
・惑星の形成をめぐっては、銀河で発生する大規模な爆発の名残のガスと塵(ちり)が集まって新しい星ができ、その星の周りを残りの物質が円盤状に回転・凝集して塊となると考えられている
・今回、巨大惑星の存在を明らかにしたのは、南米チリのアタカマ砂漠(Atacama Desert)を拠点とする太陽系外惑星探査プロジェクト「次世代トランジットサーベイ(NGTS)」だ
・研究チームは、NGTS-1bの大きさや位置、質量などを調べるために、この巨大惑星の重力の影響で主星がどの程度「揺らぎ」を起こしているかを測定した
・その結果、NGTS-1bが主星に非常に近い軌道を公転していることが分かった。軌道距離は地球と太陽の間の距離のわずか3%で、公転周期は2.6日。これは「NGTS-1bの1年の長さが地球の2日半に相当する」とされた
・NGTS-1は、宇宙に最も多く存在する恒星のM型矮星(わいせい)に分類される。このことは、予想外の巨大ガス状惑星がさらに多く見つかる可能性があることを意味していると、研究チームは指摘した

みんなの反応

理論上存在するはずのない惑星か

ホレイショ この世には人知を超えたことがあるものだ


計算したらこの惑星の公転速度は7291km/sec
毎秒7291kmで宇宙空間をかっ飛んでるワケ


まだ定説といえるほど確立してない理論を勝手に定説と言ってるだけじゃね


地球の公転速度が毎秒30km程度だから
断トツに速い


また垣じゃないのか


連星だろう
惑星は褐色矮星


で、住めるの?


スリングショットでどこか別の恒星系からはじき出されたガス巨星を捕まえたんだろう。きっと


連星なんじゃないの?


これはこの先の調査結果が楽しみだ・・・!!


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ