ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

Appleが「iOSのバージョンアップごとに古いiPhoneの性能を意図的に落としている」ことが明らかになり、一部のiPhoneユーザーがAppleに損害賠償を求める集団訴訟を提起したのですが、なんと原告側はAppleに9990億ドル(約113兆円)の支払いを求めていることが判明しています。

ことの発端は海外の掲示板・Reddit上で「古いiPhoneのバッテリーを交換すると端末の動作が軽くなった」という報告が挙がったことでした。その後、ベンチマークソフトのGeekbenchが自社のベンチマークサービスで収集された「iPhone 6sとiPhone 7のiOSバージョン別ベンチマークスコアの統計データ」を発表し、iOSをバージョンアップするごとにiPhoneの性能が低下していることがデータとして明らかになっています。

みんなの反応

アップルのソニータイマーってこと?


額が…えぐいよ…


文句あるならAndroidに変えろよ


アップル側は悪質だけど、100兆円とかそれも酷いと思う。


その100兆円は誰のもの?
iPhone買った人全員?え?違うやろ?


バッテリー変えられないのがそもそもダメじゃん。


アップルストアで展示してあるiPhoneが処理速度低下したあとのものでないのなら、消費者に対して優良誤認させていることになるよな?日本でも集団訴訟しやすい制度が欲しいな。


OSアップの度に「こういう事やってんだろうな〜」とは思ってたけど明るみになったの凄い。


これは黙って実行していたApple側が悪いと思うが100兆超えって…スケールが違うわ


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年12月27日 18:14
    返事

    appleも落ちたな

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ