ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!

記事によると

これまでのVRヘッドセットといえば、高価で大型かつPCに接続するタイプか、スマホを挿入するあまり高性能でないタイプの2つだけでした。
しかしFacebook(フェイスブック)がOculusブランドから発表した「Oculus Go」は、どちらでもない第3の選択肢となるはずです。

Oculus Goはいわゆるスタンドアロン型のVRヘッドセット。ヘッドセット内に液晶やプロセッサを搭載するので、スマホやPCは要りません。

(中略)

価格は199ドル(約2万2000円)。

(中略)

搭載される液晶は、高速切り替えが可能な2,560×1,440ドットディスプレイ(Fast-switch LCD)。Oculus事業を率いるHugo Barra氏によれば、この液晶はピクセル間にラインが見えるスクリーンドア効果を防止し、ラグや画像切り替えのレイテンシを低減できるそうですよ。

さらにOculus Goはヘッドセット部分にスピーカーを内蔵したことで、空間オーディオを利用した奥行きのあるVR体験が可能に。
また3.5mmのイヤホンジャックもあるので、お気に入りのヘッドホンを利用することもできます。
本体は軽量な布製で顔に接する部分の通気性もよく、おそらく装着中にあまり汗をかかなくて済みそうです。

みんなの反応

ちょっと前まで10万円くらいしてたのにな


何をどうしてここまで値下げできたんだよ


量産効果だろ
液晶2枚とちょっとしたセンサーでスマホより高かった方が異常


こういうのはだんだん低価格化していくが
けっこう早い段階で安くなったな。


2万2000円だとCPU性能はクソ低いだろうから
ゲームとかは無理なのかな


gear VRに対応らしいからpcには対応しとらんくさいか


普通のヘッドマウントディスプレイとしても使えれば買うのに。


ジンコウガクエン3VRはよ
高い方のオキュラス買うわ


わしの顔に収まるのかそれが問題だ


1万5000円切ったら検討するか~


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(2)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年10月13日 09:37
    返事

    対応ソフトによるよなぁ

  • 2
    名前:
    名無し
    2017年10月13日 10:22
    返事

    バイオとかやってみたいけど狭い室内だとVRってどうなんやろ

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ