ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

浮世絵風の異色のギャグマンガ「磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~」が、16日発売のマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)46号で最終回を迎え、約4年の連載に幕を閉じた。

連載は終了したが、主人公・磯兵衛が高校生になった番外編が11月24日発売の「ジャンプGIGA 2017 WINTER vol.1」(同)に掲載される。また、磯兵衛が会社員になった番外編がマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で2018年1月上旬に配信される。

全文読む

みんなの反応

出オチみたいな作品だったのがここまで続いたのがすごいわ


とうとう処されたの?


絶対打ち切られん漫画だと思ってたが作者も全然若いしある意味才能無駄遣いしてんなとは思った
この枠が大石になるのはある意味胸熱


ギャグ漫画で4年って褒められるべきだよなぁ


最初、ワンピースの代原だったんだよな
あれは衝撃だった


舞台化までしたし良かったんじゃね
カラーページをモノクロで通した話にはやられたな


ギャグ漫画ではかなり長期連載の部類なのでは


処す?処す?


一発ネタなのに長く持ったな


寂しいな


そうだよな・・・思えば最初ワンピースの代わりだったのに4年も続いてたなんて・・・
仲間りょう先生おつかれさまでした

磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 1 (ジャンプコミックス)
仲間 りょう
集英社 (2014-02-04)
売り上げランキング: 24,177

関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(2)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年10月16日 19:47
    返事

    四年も続いてたのかよ!

  • 2
    名前:
    名無し
    2017年10月16日 20:17
    返事

    まだやってたのか…

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ