ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!

記事によると

・炭水化物(糖質+食物繊維)の摂取割合が非常に多い人は死亡リスクが高く、脂質の摂取割合が多い人は死亡リスクが低いという意外なデータが、世界の18の国・地域の13.5万人以上を対象にした研究で得られました
・今回、カナダMcMaster大学のMahshid Dehghan氏らは、低所得国(バングラデシュ、インド、パキスタン、ジンバブエ)、中所得国(アルゼンチン、ブラジル、チリ、中国、コロンビア、イラン、マレーシア、パレスチナ、ポーランド、南アフリカ共和国、トルコ)、高所得国(カナダ、スウェーデン、アラブ首長国連邦)の計18の国と地域で行われた、大規模な観察研究「PURE」に参加した35~70歳の13万5335人(年齢の中央値は50.29歳、男性が41.7%)のデータを分析しました
・研究への参加が決まった時点で、それらの人々の食事の内容を調べ、その後、7.4年(中央値)追跡して、あらゆる原因による死亡(総死亡)、循環器疾患の発症と循環器疾患による死亡などの有無を調べました。炭水化物の摂取量が多かったのは中国、南アジア、アフリカの国で、脂質の摂取量が多かったのは北米と欧州、中東、東南アジアの国、たんぱく質の摂取量が多かったのは南米と東南アジアの国の人々でした
・炭水化物、脂質、たんぱく質のそれぞれから摂取したエネルギーが総エネルギー量に占める割合を計算し、最も少ない人から最も多い人までを並べて5等分しました。それら5群のうちの最低群を参照として、最高群の総死亡と主要な循環器疾患(循環器疾患による死亡、死亡を免れた心筋梗塞、脳卒中、心不全)のリスクを評価しました
・炭水化物、脂質、たんぱく質のそれぞれから摂取したエネルギーが総エネルギー量に占める割合を計算し、最も少ない人から最も多い人までを並べて5等分しました。それら5群のうちの最低群を参照として、最高群の総死亡と主要な循環器疾患(循環器疾患による死亡、死亡を免れた心筋梗塞、脳卒中、心不全)のリスクを評価しました
・炭水化物については、最低群(総エネルギーに占める炭水化物の割合の中央値が46.4%)と比較した最高群(同77.2%)の総死亡のリスクは28%高く、摂取量が多いほど死亡リスクは高い傾向が見られました。最高群では、循環器疾患以外による死亡のリスクも36%高くなっていました

みんなの反応

貧乏人は米パン麺ばかり食べて寿命を縮めてたのか


精白した炭水化物食いまくる日本やイタリアの寿命が短くないとおかしいな


何で日本人は米ばかり食べるのに長寿なんですかね?


健康寿命ランキング
1日本74.9 (炭水化物食いまくり)
2シンガポール73.9 (炭水化物食いまくり)
3韓国73.2 (炭水化物食いまくり)
4スイス73.1
5イスラエル72.8
5イタリア72.8 (炭水化物食いまくり)


また消費をコントロールする実験か


豚の脂身は中高年にはいいことづくめなんだってね


肉食いまくり心筋梗塞なりまくりのお国のデータはよ


うどんばっかり食って野菜ほとんど摂らない香川県民は糖尿病多いんだよな


何故長寿なのかはだいたいわかるだろ
医療技術、保険制度が充実してるからだよ
普通なら死んでるところが死なない


何食ってても死亡率は100%なのに


日本だと米やら麺やら炭水化物だらけだけど、平均寿命長いのはやっぱり医療が充実してるからなのかな?
なんにしてもこういうのを見ると気にしちゃうな・・・


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ