ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

長く続いたフジテレビの「めちゃ×2イケてるッ!」「とんねるずのみなさんのおかげでした」が来年3月で終了すると報じられた。かつて高視聴率を誇った両番組の終了は、テレビにおけるお笑い、バラエティ番組のあり方を考えさせる出来事である。
 こうした状況を、ビートたけしはどう見ているのか。新著『バカ論』の第4章「バカがテレビを語っている」では、シリアスなテレビ論、お笑い論が展開されている。それこそテレビでは滅多に聞く機会がない、たけしの正論を紹介してみよう(以下、引用は『バカ論』より)。
 まず取り上げているのは、今年2月に話題になった茂木健一郎氏のツイートだ。

みんなの反応

未だにオワコンとか言ってることがオワコンだろ


ずばり
キー局減らせばいいじゃん


ネガティブアプローチばっかじゃなくて、反対から見ないと。
今人気の番組はどんなのがあるのか?
考えた方がいい。


ネット全能説もスポンサーが本格的に介入し始めたら崩れる。
72時間テレビは終わりの始まりの可能性だってある。


NHK受信料を払うのが嫌でTVは廃棄しました。


日本の景気はいいはずだけどおかしいな


芸人が批判すべきなのは政府や天皇じゃないぞ
そんなもんに権力など無い
権力を持ってるテレビ局や電通や大手芸能事務、スポンサーを批判すべきなんだよ


テレビって一方的な洗脳だもんな
金かかった映画とかアニメなら見る価値あるけど
特にお笑いはくだらなくて中身がないし
ネットなら自分が見たいものを見たい時に見たいだけ見ればいい


テレ東とか魅力的な企画をやってる局もある


正論かどうかの判断はこっちが決めることだ


昔はなんも考えないでとりあえずテレビって感じだったけど、今はほとんど見なくなったな~

長寿番組も終わっていくしどうなっていくのやら


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメント一覧(1)
  • 1
    名前:
    名無し
    2017年11月16日 13:13
    返事

    でもネットに媚びてる番組も底が知れてるよね。他にも衝撃映像とか動物映像とかはほとんどがネットで見たことあるものだったりするし、ネットの普及でTVを付けて流れてるものを見るメリットが無くなった。好きな時に見たい番組を見れるネットに流れるのも必然。

  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ