ごま速報|大手掲示板5chで話題のニュース・面白ネタ・最新ゲーム情報のまとめ、その他エンタメ情報を毎日配信!


記事によると

11月25日からスタートするNHK大河ファンタジー『精霊の守り人~最終章~』にマギー(25)が出演し、初めて本格的な女優業に挑戦することがわかった。

今年1月に「FRIDAY」(講談社)で人気ロックバンド「Hi-STANDARD」の横山健(48)との不倫疑惑が報じられたマギー。最近の芸能界ではこれだけで一発アウトのダメージを受ける例が多い中で、マギーは昨年9月に「ORANGE RANGE」のYAMATO(33)との焼肉デートも報じられており、横山とYAMATOとの交際期間が被っているという疑惑まで持ち上がっていた。しかし、それらすべてを完全にスルーして、着実にステップアップしている順調な仕事ぶりに疑問の声が殺到している。

報道が出たばかりの頃は、ネット上ではマギーがベッキー(33)と同じ道を辿るとの見方が多かった。ところが、テレビはマギーの不倫騒動に一切触れることはなかった。そして、マギー自身もコメントを出すことはなく、何事もなかったかのようにレギュラー番組に継続して出演し、SNSも気楽に更新している。

ベッキーとの対応の違いには芸能人も苦言を呈しており、土田晃之(45)はラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)で「マギーはそうでもないのね。このまま何もなさそうな感じで終わりそうだよ。(ベッキーと)同じでしょ?」と発言。ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)はTwitterで「ベッキーは不倫 マギーは熱愛…なんでだろ?」とつぶやいた。

ダウンタウン・松本人志(54)は『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて「マギーの話がしたい」と触れようとした際には、MCの東野幸治(50)から「その話は奥の方に置かせて」「怒られそう」「鍵がかかっている」と抑制された。この不自然極まりない状況には、マギーの所属事務所・レプロエンタテインメントの力を感じざるを得ない。

全文読む

みんなの反応

全部顔で決まるからw


レプロやぞ


ちょっと売れだしたら変わっちまったからな
禿げた父ちゃんも泣いてるだろう


芸能はヤクザ道


ベッキーもレプロだったら
マギーや川島海荷みたいにスルーだった


ガッキー盾に好き勝手やってんのねレプロ


ハーフの中ではトリンドルが結構ドラマで活躍してる印象あるな。
そこまで顔が濃くないハーフだから日本人役もやってる。
マギーは顔が濃いから役が限られそう。


不倫の相手にもよるしな


マギーは嘘会見してないんやで
どこが同じやねん


まあ、事務所の力だろうな。
あとはタレント本人のキャラとか。
結局はテレビの視聴者といった一般の人の印象と言いたいが、タレントや事務所側の人間も
一般の人になって騒ぎ立てたり沈静化させることはできない訳じゃないから、やっぱり事務所の
力かな。
ベッキーの場合は事務所が対応を誤った。そしてタレント本人もバカだっただけ。


同じ人間で同じことして同じ報いを受けないのは何かなーって思うけど
それも芸能という世界の当たり前なのだろうか。。


関連記事

コメントを書く

コメントを残す



コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ